前売り券 PR

あんのこと舞台挨拶・試写会は?前売り券情報も!あらすじや結末も調査

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

2024年6月7日に映画あんのことが公開されます。

映画のポスターに書かれたキャッチコピーは「だれにも、私を殺させない。」というメッセージ性の強いものです。
そして、ポスターに書かれたタイトルはあんのこととなっています。

また、「2020年、この日本で起きていた、本当のこと。彼女は、きっと、あなたのそばにいた。」という言葉から、
この映画はただのエンターテインメントでは終わらない、私たちの社会に深いメッセージを投げかけてくる内容になることがわかります。

すでに、『あんのこと』は一体、どのような映画なのかあらすじや結末も気になる人も多いかと思います。
また、映画が公開されるにあたり、舞台挨拶や試写会、そして前売り券の情報が気になるところですよね。

この記事でわかること

  • 「あんのこと」のモデルとなった実話について
  • 舞台挨拶・試写会の情報について
  • 前売り券の発売情報について
  • 「あんのこと」のあらすじや結末

この映画を深く知ることは、ただ楽しむだけではなく、私たち自身の生き方や社会への理解を深める機会にもなるでしょう。
それでは、映画『あんのこと』についてまとめていきます。

あんのこと舞台挨拶・試写会

2024年2月26日現在、『あんのこと』の舞台挨拶試写会に関する情報は発表されていません。

過去に開催された映画から、完成披露舞台挨拶の日程を予想してみましょう。

映画名 公開日 完成披露舞台挨拶
青春18×2 君へと続く道 5月 3日(金) 3月18日(月)
四月になれば彼女は 3月22日 (金) 3月7日(木)
夜明けのすべて 2月 9日(金) 1月12日(金)

こちらの情報から、完成披露舞台挨拶は、1か月~1か月半前に行なわれることが多いようです。
『あんのこと』の舞台挨拶は、6月7日公開ですので、4月中旬から5月前半くらいに舞台挨拶がおこなわれるのではないでしょうか。

応募期間は、その2週間くらい前だと予想されます。

また、映画の舞台挨拶においては下記のような日程で開催されることが多いです。

公開が6月7日のため、まだ情報としては出ていませんが、新しい情報が発表され次第、本記事を更新してまいります。

あんのこと前売り券発売は?

2024年2月26日現在、『あんのこと』の前売り券の発売に関する情報は発表されていません。

前売り券の発売は

  • 映画館
  • ムビチケ
  • メイジャー

などで購入することができます。

公式で前売り券の販売情報が発表されたら本記事を更新してまいります。

あんのことのモデルは?キャスト紹介

『あんのこと』のモデルは、実話に基づいた内容とのことです。

「あんのこと」のモデル

2020年6月に新聞に掲載された「ある1人の少女の壮絶な人生を綴った記事」に着想を得て描く、実話を基にした人間ドラマ。
当時予想もしなかった未知のウイルスによるパンデミックによって、平時に隠れていた現代社会を覆う格差と分断、対立といった社会の綻びは具現化し、社会的弱者をまっさきに犠牲にしていった。
引用元:YAHOO!JAPAN ニュース 「主演・河合優実×監督・入江悠『あんのこと』公開決定 実話を基にした人間ドラマ描く」

キャスト紹介

主役を演じるのは河合優実さんで、第14回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞、第44回ヨコハマ映画祭 助演女優賞、第35回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 新人賞など数々の映画賞を受賞をしています。

キャスト

河合優実(香川杏)
佐藤二朗(多々羅保)
稲垣吾郎(桐野達樹)
河井青葉(香川春海)
広岡由里子(香川恵美子)
早見あかり(三隅紗良)

出演者の方のコメントが発表されています。

【河合優実】
「杏のことを演じるということで、何ができるのか、何をすべきなのか。
毎朝、今日もよろしく、いってきますとお祈りして撮影に向かっていました。」

【稲垣吾郎】
「最初にシナリオをいただいた時に受けた動揺を今も忘れられません」

【佐藤二郎】
「この腹を抉られるような事実をなんとしても人々に伝えたいという思いで演じました」

心に残るコメントですね。
劇場で見たくなりました。

あんのことのあらすじや結末はどうなる?

ここでは、『あんのこと』のあらすじや結末についてまとめていきます。結末はあらすじなどのわかる情報から予想した内容になっています。

まとめ

今回は、映画『あんのこと』についてまとめました。

「あんのこと」のモデルとなったのは2020年6月に新聞に掲載された記事で、実話をもとにした内容になっているようです。

舞台挨拶・試写会、前売り券の情報についてはまだ未発表でした。新しい情報が公開され次第本記事も更新していきます。

あらすじから結末を予想してみましたが、多くの人が苦しみ悩んだコロナ禍の状況を描いた映画になりそうですね。
コロナ禍で学んだ忘れてはいけないことを再確認できそうな映画になりそうです。

error: Content is protected !!