バレーボール PR

眞鍋政義監督が激やせした3つの理由・メイクや化粧をするのはなぜ?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

若い頃には選手としても活動していた、女子バレーボール日本代表の眞鍋政義監督。

2008年の世界大会や2012年のロンドン五輪で銅メダルを獲得させるという素晴らしい実績を出されています。

バレーボールの指導者として名監督である眞鍋政義さんなのですが、リオ五輪で全体会を上回る成果をだせなかったことを理由に2016年に代表監督を退任されました。

しかし、2021年12月に再び代表監督に就任され、パリ五輪に向けて、再始動することになったのですが、そんな眞鍋政義さんが、最近

「痩せてない?」

「痩せすぎ!なにかの病気なのでは?」

と話題になっています。

また、眞鍋政義さんはメイク・化粧をすることで有名なのですが、「オネエ疑惑」も上がっていたりするんですよね。

この記事では、眞鍋政義さんの痩せた理由とメイク・化粧をする理由についてフォーカスを当てて調査してみました。

是非読んでいってください。

眞鍋政義監督が激やせした3つの理由

こちらは今年の3月の映像ですが、皆さんから、「痩せたな~」「大丈夫?」「激やせしてない?」と、心配の声が上がっていました。


眞鍋政義監督が激痩せした理由ははっきりとは特定できていないのですが、憶測として3つの理由があるのではないかと思っています。

それは

①ストレス

②病気

③ダイエット

です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

痩せた原因①ストレス

眞鍋政義監督がストレスが原因で痩せた可能性について見ていきましょう。

女子バレーボールの日本代表としてチームを率いていることというのは、普通の人と違って、とてつもない重圧を感じることも多い筈です。

スポーツの監督という仕事は常に結果を求められる立場でもありますし、結果が出なかった場合、批難の声をたくさん浴びせられることもあります。

ましてやに日の丸を背負っているわけですからなおさらですよね。

「病は気から」なんて言われていますが、ストレスが原因で痩せた、と言われても何ら不思議ではないはずです。

痩せた原因②病気

眞鍋政義監督が病気が原因で痩せた可能性について見ていきましょう。

眞鍋政義さんは痩せただけではなく顔色の悪さについても話題になっていました。

なので、過去に患った大きな病気や持病を持っているのかどうかなどについても調べてみたのですが、真鍋政義さんにはそのようなものは一切ありませんでした。

病気を患えば、その度に大きな話題になっているはずですし、仮に持病持ちだと、日本代表を背負うという重圧に耐えられないはずだからです。

ですので、眞鍋政義さんが病気で痩せた可能性は低いのではないかと思います。

痩せた原因③ダイエット

眞鍋政義監督がダイエットをして痩せた可能性について見ていきましょう。

眞鍋政義さんについて公開されている情報を見てみると、

身長188cmで体重は87㎏

となっています。

身長188cmの場合、普通体重は65.4㎏~88.4㎏の間になりますので、体重が87kgの眞鍋政義さんはやや肥満気味の普通体重ということになります。

しかし、病気になりにくいと言われているのは「標準体重」と呼ばれる体重ですので、眞鍋政義さんの場合においては、標準体重は77.8㎏になります。

つまり、肥満気味であり、病気のリスクもありますので、現状の体重から10㎏ほど減量すれば、標準体重まで落とせます。

日本代表監督という責任の重い仕事ですので、体調管理万全でなければ、とても務まらないはずです。

そのため、健康のために思い切ったダイエットをした可能性は高いと思っています。

眞鍋政義監督のプロフィール

・名前:眞鍋政義(まなべまさよし)
・生年月日:1963年8月21日
・出身:兵庫県姫路市
・身長:187cm
・ポジション:セッター

2008年12月~2016年10月まで、全日本女子バレーの監督を務め、2010年11月の世界選手権(世界バレー)では、銅メダルを。2012年のロンドン五輪でも銅メダルを獲得しました。

この時の監督の采配を認められ、再び監督に抜擢されたようです。

眞鍋政義監督がメイク・化粧をする理由

眞鍋政義監督はテレビ出演の際に、メイクをしていたことで大きく話題になりました。


男性がメイクしていることから、「オネエ疑惑」も湧いたりしたんですよね。

なにか理由があるのかと思って調べてみたところ、

①テレビ出演では男性でもメイクは当たり前

②顔色の悪さを隠すため

という理由が挙げられるのではないかと思っています。

化粧・メイクをする理由①テレビ出演のため

眞鍋政義監督に限らず、テレビに出演する方は、見た目の印象を良くするために、男性でも化粧・メイクをするのは当たり前なんですよね。

ですので、血色を良くするためにリップなどを塗って出演されたのは何らおかしいことではないはずです。

化粧・メイクをする理由②顔色の悪さを隠すため

眞鍋政義監督は激痩せしたことに加えて顔色が悪いという声も多くありました。

なので、その顔色の悪さを隠す目的で、明るい印象を出すためにメイクをした可能性は高いです。

監督の顔色が悪いと、チームの指揮に影響するはずでしょうし、メイクをして顔色の悪さ隠して平気なフリをするのも監督の務めなのではないかと思います。

まとめ

眞鍋政義監督が痩せた理由はストレス、病気、ダイエットの3つのうちのどれかの可能性が高いということが分かりました。

また、化粧・メイクをする理由もテレビ出演ではメイクが当たり前なことと、顔色の悪さを隠すためであることである可能性が高いことも分かりました。

今回もまた眞鍋政義さんのメイクについて話題になりそうですよね!

今後の活躍が期待されますね!

 

error: Content is protected !!