舞台挨拶 PR

スオミの話をしようの舞台挨拶・試写会はいつ?応募方法も

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

映画『スオミの話をしよう』が、2024年9月13日に公開になります!

三谷幸喜監督の「記憶にございません!」以来5年ぶりに手がけた映画監督・脚本作品とあって、「待ってました!」感が強いです!

「長澤まさみ」さん主演と言うことで、個人的には彼女のコミカルなシーンが特に楽しみ!

そんな『スミオの話をしよう』の舞台挨拶は、いつ頃行われるのでしょう?
また、会場や応募方法についても知りたいと思いませんか?

そこで今回は、

・スオミの話をしようの舞台挨拶・応募方法
・スオミの話をしようの試写会情報
・スオミの話をしようキャスト情報

こちらについて調べたので紹介していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スオミの話をしようの舞台挨拶・応募方法

2024年7月1日現在、『スオミの話をしよう』の舞台挨拶の情報はまだ発表されていません

ですが、公開日が2024年9月13日(金)に設定されていることから、通常のケースでは舞台挨拶が行われる時期は次の3つのケースが考えられます。

【完成披露舞台挨拶】

通常、完成披露舞台挨拶は映画の公開日の1か月から1か月半前くらいにかけて開催されます。

応募期間は開催の約3週間前から1週間程度です。

『スオミの話をしよう』と同じ東宝配給映画の過去の作品を参考にして、舞台挨拶日程の予想をしてみましょう。

以下の情報を参考にしました。

映画『からかい上手の高木さん』(2024年5月31日公開)
舞台挨拶&試写会:5月16日(木)東京・イイノホール
初日舞台挨拶:5月31日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
大ヒット:6月19日(水)TOHO シネマズ日比谷 スクリーン12

映画『変な家』(2024年3月15日公開)
舞台挨拶&試写会:なし
初日舞台挨拶:3月15日(金)TOHO シネマズ日比谷 スクリーン12
大ヒット:3月25日(月)TOHO シネマズ日比谷 スクリーン12

映画『ゴールデンカムイ』(2023年1月19日公開)
舞台挨拶&試写会:1月10日(水)東京国際フォーラム
初日舞台挨拶:1月19日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ
大ヒット:1月23日(火)札幌シネマフロンティア・TOHOシネマズ すすきの

上記の情報から、舞台挨拶は公開日の9~15日前に開催される傾向があります

したがって、『スオミの話をしよう』の公開日が9月13日(金)であることから、舞台挨拶の予想日は早くて9月2日(月)と考えています。

※完成披露試写会がもし無い場合は、初日舞台挨拶になると思われます。
※何か情報が入りましたら、追記していきます。

【初日舞台挨拶】

一般的に、公開初日にはキャストが舞台挨拶に登場することがあります

昼の上映が終了した後、または夜の上映が開始する前に行われることが一般的です。

さらに、全国同時生中継される可能性も考えられますので、劇場には行けないけど舞台挨拶は絶対見たいという人はその点にも注目してください!

【大ヒット御礼舞台挨拶】

映画「スオミの話をしよう」が大ヒットを記録した場合、その記念として公開日から約10日後にキャストによる御礼舞台挨拶が行われることがあります

これまでの事例を踏まえると、2024年9月23日前後に開催される可能性が高いです。

ただし、これは予想であり、実際の日程は前後する可能性があります。

公式発表がある際には、記事のトップに追加情報として掲載いたしますので、ご留意ください。

【応募方法】

舞台挨拶つき上映会への応募方法は、通常以下の方法があります。

・ファンクラブ経由の応募
・公式ウェブサイトの応募フォームへの入力
・公式アカウントのフォローとRT
・チケットぴあ

完成披露試写会では、主に公式ウェブサイトの応募フォームや公式アカウントのフォローとRTが利用されます

一方、大ヒット御礼試写会ではチケットぴあを利用するケースが多いようです。

いずれにせよ、公式ウェブサイトと公式アカウントをこまめに確認することをお勧めします。

※当落通知は、映画配給会社から当選者にのみメールが届くパターンが一般的です。

スオミの話をしようの試写会情報

現時点では、『スオミの話をしよう』の試写会の具体的な情報は未定です。

参考までに、映画『スオミの話をしよう』の主演である長澤まさみさんが過去に出演した映画『四月になれば彼女は』の完成披露試写会について調べてみました。

【映画『四月になれば彼女は』について】

公開日:2023年3月22日
完成披露試写会:3月7日
会場:イイノホール
登壇:キャスト・監督登壇
応募方法:公式サイトの応募フォームより入力
当落発表:当選者へメール

映画『四月になれば彼女は』では、試写会は、公開日の15日前でしたね。

映画公開前に試写会で見られるチャンスに、ぜひ応募してみましょう!

情報が入り次第、こちらに追記していきます。

スオミの話をしようキャスト情報

次に『スオミの話をしよう』のキャストを紹介します。

あらすじ

ある日、大富豪の妻・スオミが突然姿を消す。彼女の失踪を知り、スオミを愛した年齢も職業も異なる個性的な5人の男性たちが、夫の住む大豪邸に集まる。彼らはそれぞれスオミについて語っていくが、浮かび上がる彼女のイメージは見た目も性格も異なっていて……
(引用:映画ナタリー

スオミ:長澤まさみ

三谷幸喜監督のドラマや舞台には何度も登場している長澤まさみさんですが、今回三谷映画作品への出演は初めてということです。

長澤さんがタイプの全く違う5つの顔を演じるシーンに注目したいですね!

魚山大吉:遠藤憲一

M気質の使用人・魚山大吉を演じたのは遠藤憲一さん。

遠藤さんは「三谷作品は面白いと決まっている!」と思いながら脚本を読んだそうですが、予想通り相当面白かったらしく、脚本読みながら笑い転げたそうです。

十勝左衛門:松坂桃李

自信家で見栄っ張りで、それゆえに人一倍ポジティブ思考のYouTuber・十勝左衛門を演じたのは松坂桃李さん。

三谷映画で喜劇というものを改めて学べたと喜びのコメントを残しています。

宇賀神守:小林隆

お人好しな刑事・宇賀神守を演じたのは小林隆さん。

ダンスの稽古をはさみつつ、約一カ月半の撮影がとても楽しかったとインタビューで述べています。

草野圭吾:西島秀俊

神経質すぎる警察官・草野圭吾を演じたのは西島秀俊さん。

長澤さん同様、今回初めて三谷幸喜監督の作品に参加した西島秀俊さんは、「ただただ演技することが楽しい最高の現場でした」とインタビューで述べています。

寒川しずお:坂東彌十郎

自分勝手な詩人・寒川しずおを演じたのは坂東彌十郎さん。

こちらも三谷映画初参加の坂東彌十郎さん。緊張はあったものの、監督、スタッフ、キャストの皆さんが素晴らしく、とても楽しく気持ちのいい撮影期間を過ごせたそうです。

みなさん、現場がかなり楽しかったようですね!

この雰囲気が作品に反映されていると思うと、今から公開が待ち遠しくてたまりません!

まとめ

いかがでしたか?

今回は2024年9月13日(金)に公開予定の映画『スオミの話をしよう』の舞台挨拶や試写会について、情報を調査しました。

現時点では未発表の情報もありますが、随時更新していきたいと思っています。

豪華キャストが登壇するであろう『スオミの話をしよう』の舞台挨拶や試写会の日程、応募方法などについては、最新情報を常に確認することが大切です。

特に無料招待キャンペーン情報は見逃せません!

『スオミの話をしよう』の映画鑑賞を楽しみにしている方々の参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!