映画 PR

青春18×2 君へと続く道のロケ地はどこ?撮影時期や目撃情報は?

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

2024年5月3日公開予定の映画青春18×2 君へと続く道の魅力の一つは、そのロケ地の美しさにあります。

『青春18×2 君へと続く道』はグレッグ・ハン(シュー・グァンハン)さん清原果耶さんがダブル主演を務める作品で、2023年3月から約2ヶ月間、日本と台湾でオールロケが行われました。
これにより、それぞれの土地のスタッフが参加し、国際色豊かな現場で撮影された作品となっているようです。

追加の発表では、なにわ男子の道枝駿佑さんが出演することも発表されてロケ地が気になる方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、

  • 「青春18×2 君へと続く道」のロケ地の情報
  • 「青春18×2 君へと続く道」の撮影時期について
  • 映画撮影の目撃情報

これらについて調べていきたいと思います。

青春18×2 君へと続く道のロケ地

ロケは、日本と台湾のそれぞれの土地で行われています。
まずは日本のロケ地から見ていきましょう。

ロケ地 神奈川県鎌倉市 国道134号線

ここは、18年前にジミー(シュー・グァンハン)とアミ(清原果耶)が出会った場所です。ジミーは台湾から旅行で訪日中に、アミと共に自転車で鎌倉の街を散策しました。
映画では、海沿いの道や江ノ島のような景色が描かれています。

以下の動画の(0:07秒)にあるシュー・グァンハンの立っているシーンが、神奈川県鎌倉市の国道134号線沿いになります。


以下がGoogle Mapで調べた際の詳細な場所です。

前方に見えるアパートや電柱と海の様子がグレッグ・ハンの後方に見える様子と一致していますね!
Google Mapで見た限り、観光客がとても多そうです!

ロケ地 新潟県長岡市

36歳になったジミーが再び日本に旅行に来たときに立ち寄った場所です。
ジミーはネットカフェで働く由紀子(黒木華)と出会い、彼女にランタン祭りに誘われます。

ランタン祭りは、新潟県長岡市栃尾のとちお遊雪まつりの前夜祭で、空に願い事を書いたランタンを飛ばすイベントです。


スカイランタンというイベントであれば、全国各地で開催されることもあり、私も参加したことがありますが夜空に浮かぶランタンはとても幻想的です。

ロケ地 福島県只見町

ここは、アミ(清原果耶)の故郷で、ジミー(シュー・グァンハン)が18年後に訪れる場所です。
アミの母親(黒木瞳)や町の住人(松重豊)と再会し、アミとの思い出を振り返ります。
只見町は、自然豊かな田舎町で、映画では川や橋、駅などが登場します。
残念ながら、詳しい場所までは特定できませんでした。

次は台湾のロケ地を見ていきましょう。

ロケ地 台南にある台湾首廟天壇

ここは、18年前にジミーとアミが出会った場所であり、別れた後にジミーが訪れた場所です。
天壇は、台湾の国家神殿で中華民国の歴代総統や国父孫文などの霊を祀っている場所になります。ジミーは、アミとの思い出を胸に、天壇の前で涙を流します。

予告ムービーで映っていた景色

Youtube予告動画で監督藤井道人の名前が映っているシーン(0:32秒)の上空から撮影している場所がわかりました。

日本ではあまり見ない道路構造です。
動画は夜の街が映っていましたが、どのようなシーンで使われるのでしょうか。

青春18×2 君へと続く道の撮影時期は?

映画『青春18×2 君へと続く道』の撮影は2023年3月から約2ヶ月間、日本と台湾で行われたようです。
この期間中、それぞれの地のスタッフが参加し、国際色豊かな現場で撮影されたことが報告されています。

目撃情報について

撮影時の目撃情報について調査しましたが、成果は得られませんでした。
なにわ男子の道枝駿佑さんが出演するということもあり、なにわ男子(特に道枝さん)ファンの方の情報も調べましたが目撃情報はありませんでした。

まとめ

今回は、『青春18×2 君へと続く道』のロケ地の情報や、撮影の目撃情報について調査しました。

残念ながら、撮影時の目撃情報に関しては見つけることができませんでした。
ロケ地に関しては、いくつかの場所を取り上げることができました。
これからはさらに情報や映像解禁されるとより詳細に分かってくると思います!

ロケ地などを調べていて自分の知っている土地が出てくると少しワクワクしますよね。
ロケ地を知ることも映画を楽しむ1つの方法だと思います。
閲覧ありがとうございました!

error: Content is protected !!