前売り券 PR

言えない秘密の原作は?キスシーンはある?前売り券・主題歌情報も

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

この夏、心を揺さぶるラブストーリーがスクリーンに登場します。
SixTONESの京本大我さんが主演の映画でタイトルは言えない秘密です。

原作となる台湾映画「言えない秘密」は、ピアノを愛する若者たちの切ない恋愛模様を描き、独特な雰囲気と物語で多くの人々を魅了したようです。

そんな魅力あふれる映画の『言えない秘密』は、秘密という単語が入っているだけに
感情を揺さぶるようなキスシーンがあるのか
あらすじや前売り券の情報はどうなっているのかと色々気になりますね。

この記事では、以下のことに焦点を当てて情報をまとめていきます。

  • 『言えない秘密』の原作とあらすじ
  • 京本大我のキスシーンの有無
  • 前売り券の情報
  • 主題歌について

それでは、映画の魅力に迫ってみましょう。

言えない秘密の原作・あらすじ

日本版『言えない秘密』の詳細なあらすじは2024年1月14日現在で、公式サイト上でも情報が出ていません。
そのため、台湾版のあらすじを少し紹介させていただきます。

『言えない秘密』の原作は、2007年に台湾で公開された感動的なラブストーリーです。

この映画は、ジェイ・チョウが監督・脚本・主演を務め、
グイ・ルンメイ、アンソニー・ウォン、アリス・ツォンなどが共演しています。

日本版の『言えない秘密』は、主人公たちが大学生に設定されており、物語の内容もいくつか変更されているようです。

監督は河合勇人さんで、「俺物語!!」や「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」など数々の恋愛作品も制作しています。

原作の魅力をどのように映像化し、新たな解釈を加えているのかが見どころです。

言えない秘密にキスシーンはある?

原作である台湾版には、キスシーンが含まれていることが確認されています。
しかし、日本版映画の具体的な内容やキスシーンの有無については、現時点では詳細が明らかにされていません

日本版に関しては、台湾版と比較して主人公たちが高校生から大学生へと年齢設定が上がっています。
原作に忠実な展開であれば、日本版にもキスシーンが含まれる可能性が高いと考えられます。

日本版『言えない秘密』は、SixTONESの京本大我さんが主人公の湊人役、古川琴音さんがヒロインの雪乃役を演じており、二人の関係の進展に注目が集まっています。


映画は2024年夏に公開予定ですので、それに先立って更なる情報が明らかになることを期待しましょう。

言えない秘密の前売り券発売

日本版の映画「言えない秘密」の前売り券(ムビチケ)に関する情報は、2024年14日現在で、まだ具体的な発売日や特典に関する詳細は発表されていません

一般的に、映画の公開日の2~3ヶ月前にムビチケが発売されることが多いので、2024年夏に公開予定のこの映画の場合、2024年の春から初夏にかけて発売される可能性が高いです。

ムビチケの販売場所は通常、オンライン、主要なコンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)、そして映画館の窓口で行われることが一般的です。しかし、映画やイベントによって販売方法が異なる場合があります。

当ブログでは最新情報の更新を行なっております。
購入を検討している方は、引き続き本記事をブックマークお気に入りしてチェックすることをお勧めします。

言えない秘密の主題歌情報

2024年1月14日時点で、映画「言えない秘密」の日本版の主題歌に関する具体的な情報は発表されていません

映画の公式サイトには、映画の概要やキャスト情報などが掲載されていますが、主題歌についての言及は見受けられませんでした。

映画の公開が2024年夏を予定しているため、主題歌を含む更なる詳細は、公開に近づくにつれて明らかになることが予想されます。

まとめ

今回は、2007年に台湾で話題となった「言えない秘密」の日本版映画の情報をまとめました。
SixTONESの京本大我さんが主演をつとめることから既に注目が集まっていますね。

今夏公開予定のため、まだ情報は少ないですがこれから情報が更新され次第、本記事をアップデートしていきます。
ぜひ、ブックマークやお気に入り登録をしてチェックしてください。

恋愛映画と言えば、「夏」。今年の夏もとても楽しみですね。

error: Content is protected !!