スポーツ PR

赤間凛音の出身中学や高校は?父や母・兄弟は?プロフィールも紹介!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

2024年現在で注目のスケートボード選手といえば、赤間凛音選手ではないでしょうか?

弱冠14歳ですでにスケートボード世界4位の座についている赤間凛音選手ですが、
赤間凛音選手が通っている中学はどこなのでしょう?

また、彼女の両親(父親・母親)はどんな仕事をしているのでしょう!
赤間選手に兄弟はいるのでしょうか?

もしかしたら家族全員がスケートボードをしていたりするのでは?

この記事では、赤間選手が通っている中学校や、家族のこと、そして彼女のプロフィールも合わせて紹介しています!

以下のことをまとめました。

  • 赤間凛音が通っている中学
  • 赤間凛音のスケボーは父親の影響!
  • 赤間凛音の母・兄弟は?
  • 赤間凛音のプロフィール

どうぞ最後までご覧ください。

赤間凛音の出身中学

2024年5月現在、赤間凛音選手は高校生ですが、
赤間凛音選手が通っていた中学校は、宮城県の仙台市立住吉台中学校だと判明しました!

仙台市立住吉台中学校は、総生徒数161名(2023年度)の学校です。
中学校のホームページを見ると、スケートボード部は存在していませんでした。

赤間選手は学校外のスケートボードスクールなどで練習しているようです。
仙台市立住吉小学校の出身の赤間選手は、そのまま市立中学校へと進んだということですね。

赤間凛音の高校

現在、赤間選手が通っている高校は、『東北高校』になります。

高校の入学式で、久々にスカートをはいて、

「スカートを久しぶりにはいたので、ちょっと『いづいな』って感じです」

と、答えています。
「いづい」とは、北海道や東北地方の方言で、「しっくりこない」「居心地が悪い」「フィットしない」などを表す言葉だそうです。

この時も「オリンピックに絶対出たい」と語っています。

彼女は今や全国区で有名なので、地元の人たちの誇りとなっていることでしょう!
仙台市の皆さんが熱いエールを送っていることは間違いありません!

赤間凛音のスケボーは父親の影響!

赤間凛音選手を育てた父親・母親ってどんな方なのか気になりますよね!
調査の結果、赤間凛音選手の父親について名前や顔写真などは公開されていないことが分かりました。

ただ、赤間選手の父親はサーフィンをしている人であることが判明しました!
ちなみに赤間選手がスケートボードを始めたきっかけは、父親のスケートボードをしている姿を見たからだそうです。

「きっかけはお父さんが元々サーフィンをやっていて。それで遊びで近所の下り坂でサーフスケートをやって、それに乗ってみたら楽しかったので始めました」

引用:ミヤテレより

それからスケボーにのめりこんだ凛音さん。平日は宮城県大崎市内の練習場で3時間。週末には設備の整った新潟の練習場へ足を運んでいたそうです。

スケートボードに出会ったころ、赤間選手はまだ7歳(小学校2年)だということです。

次に赤間選手の母親についてですが、やはり名前や顔写真等は公表されていない状態でした。
赤間選手が母親について語っているインタビュー記事も見つかりませんでした。

ただ、赤間選手は両親の大きなサポートを受けていて、それに対し彼女自身とても感謝しているということは分かっています。

幼い頃、赤間選手は練習のために、自宅から片道約3時間掛かるスケートパークまで毎週末移動していたとのこと。

ご両親は当然彼女の送り迎えをしていました。
子供の夢を応援するためとはいえ、負担に思うこともあったと思われます。

現在の赤間選手の活躍は、本人の練習への意欲とご両親の支えがあったからと言えますね!

赤間凛音の母・兄弟は?

続いて、赤間凛音選手の兄弟ですが、詳しくはわかりませんでした
2024年5月現在、赤間凛音選手の兄弟についての情報は公表されていません。

赤間選手の兄弟なら、彼女と同じくスケートボードに興味をもっているかも?と思いましたが、スケートボード選手の中に同じ苗字の方は見つかりませんでした。

残念ながら、兄弟についての情報は見つかりませんでしたが、これからインタビュー等の中で公表されることがあるかもしれません。

赤間凛音のプロフィール

赤間凛音選手のプロフィールと経歴を紹介します。

プロフィール

名前:赤間凜音(あかね りず)
生年月日:2009年1月8日
年齢:15歳(2024年5月現在)
出身:宮城県仙台市

スタンス:レギュラー
靴のサイズ:24cm
始めた年:小学2年生
スケート以外でハマっていること:今ハマっているのは、妖怪ウォッチ ぷにぷに
ヴァイブスが上がる曲:藤井 風さんの曲。

こちらは、2023年8月のインタビューで答えていました。
趣味などは変わっているかもしれませんね。

経歴

2019年5月12日 日本選手権 2位
2021年12月11日 日本選手権 優勝
2022年6月5日 横浜アーバンスポーツフェスティバル 2位
2022年7月3日 ローマ世界選手権(パリオリンピック予選対象試合) 4位
2022年11月26日 日本スケートボード選手権 ストリート女子 4位
2023年2月5日 ドバイ世界選手権(パリオリンピック予選対象試合) 4位
引用:axelle

これが現役中学生の経歴とは、俄かには信じられないほどの素晴らしさですね!
これからもさらに凄い経歴を残していくことが期待できます!

まとめ

今回は「赤間凛音の出身中学や高校は?父や母・兄弟は?プロフィールも紹介!」と題して紹介しました。

残念ながら、ご両親や兄弟の名前等の詳細は公開されていませんでした。
しかし、現在の輝かしい成績が本人の絶え間ぬ練習とご両親のサポートによるものだということが分かりましたね!
現在高校生のの赤間凛音選手!

これからもたくさんの活躍が期待できるので楽しみです!

error: Content is protected !!