映画

すずめの戸締まりの舞台挨拶や試写会の予定は?応募方法も調査!

2022年11月11日公開、新海誠監督『すずめの戸締まり』ですが、声優陣が発表され期待されていますよね。

主人公の岩戸鈴芽役の「原菜乃華」さん、閉じ師宗像草太役の「松村北斗」さん。

松村北斗さんは、 SixTONESのメンバーでファンも多いことから、舞台挨拶があったら是非行きたい!!と思っている方も多いと思います。

そんな「すずめの戸締まり」の舞台挨拶や試写会はあるのか。応募方法なども調査してみたいと思います。

この記事でわかること、

  • すずめの戸締まりの舞台挨拶・試写会
  • 舞台挨拶・試写会の応募方法

それでは見てみましょう。

すずめの戸締まりの舞台挨拶・試写会

すずめの戸締りの試写会情報が入ってきました。

試写会

開演日時:10月下旬
上映場所:都内某所
招待者数:10組20名

まだ一件だけでしたが、これから増えてくると思います。
場所がわかりましたら、追記していきますね。

舞台挨拶・試写会の応募方法

10月下旬の試写会ですが、応募方法は、原作小説「すずめの戸締まり」を購入して応募する方法です。

扉の向こうにはすべての時間があった。新海誠自らが綴る原作小説!
著者:新海誠

新海監督が書き下ろした原作についている帯の折り返しに、応募券がついているようです。
それを官製はがきに貼って投函するか、KADOKAWAアプリに会員登録し、購入したレシートをアプリから撮影して投稿すればOKだそうです。

ネット書店でのご購入は対象外。など、注意事項もあるようですので、確認してください。
詳しくは、カドブンにて確認してくださいね

はがきで投函の場合:2022年9月15日(木)当日消印有効

アプリで投稿:
レシート対象期間
2022年8月24日(水)~2022年9月15日(木)
※レシートは購入後1週間以内にご投稿ください。

応募締切
2022年9月30日(金)23:59

となっていますので、急いだほうがいいですね。

他の応募方法が出ましたら、追記していきます!

すずめの戸締まり・あらすじ

九州の静かな町で暮らす17歳の少女・鈴芽(すずめ)は、
「扉を探してるんだ」という旅の青年に出会う。
彼の後を追うすずめが山中の廃墟で見つけたのは、
まるで、そこだけが崩壊から取り残されたようにぽつんとたたずむ、
古ぼけた扉。なにかに引き寄せられるように、すずめは扉に手を伸ばすが…

やがて、日本各地で次々に開き始める扉。
その向こう側からは災いが訪れてしまうため、
開いた扉は閉めなければいけないのだという。
―――星と、夕陽と、朝の空と。
迷い込んだその場所には、
すべての時間が溶けあったような、空があった―――

不思議な扉に導かれ、すずめの“戸締まりの旅”がはじまる。

公式ホームページより

キャスト

監督:新海誠
岩戸鈴芽:原菜乃華
宗像草太:松村北斗
ダイジン:
すずめの椅子:

主題歌や他のキャストについては、まだ発表がありませんがわかり次第追記していきます!

まとめ

11月11日に公開される『すずめの戸締まり』の舞台挨拶・試写会について調べてみました。
まだキャストも全部発表されてない段階ですので、試写会の情報もこれから出てくると思います。

SixTONESのメンバー松村北斗さんが声優として出演することが発表されていますので、試写会があれば行きたい!という方も多いと思います。

他にも情報が出てきましたら、追記していきますので楽しみにしていてください。

error: Content is protected !!