映画

そして僕は途方に暮れるロケ地は苫小牧のどこ?目撃情報や場所も特定

2023年1月13日に公開される映画『そして僕は途方に暮れる』キスマイの藤ヶ谷さんが舞台と同じく主演を務めますよね。

藤ヶ谷さんを始め、ベテラン大物俳優が揃って出演することも見ごたえがありそうで期待できます!

そんな『そして僕は途方に暮れる』ですが、苫小牧でのロケが行われたと情報が入っています。いったい苫小牧のどこなんでしょうか?また目撃情報も入っているようですので、見てみたいと思います。

この記事でわかること、

  • そして僕は途方に暮れるロケ地の場所
  • そして僕は途方に暮れるロケの目撃情報

舞台でも注目されていた「そして僕は途方に暮れる」通称“そし僕”ですが、キャストについても見てみたいと思います。

そして僕は途方に暮れるロケ地は苫小牧のどこ?

そして僕は途方に暮れるのロケは、苫小牧では4月上旬におこなわれていたようです。

4月10日には、苫小牧の飲み屋街で、
4月12日には、苫小牧の街中で撮影していたようですよ。

「そして僕は途方に暮れる」の監督は三浦大輔さんですが、出身は苫小牧なんだそうです。


苫小牧は海に面した街で、室蘭本線に沿って町が開けている場所です。
海の幸が美味しいんでしょうね!

機会があれば行ってみたいものです。

そして僕は途方に暮れる目撃情報

撮影はまだ少し寒さが残る4月に撮影されたようです。

こんな街中で撮影されたとは!映画が公開になったら、どのシーンだったのか確認しながら見るのも楽しいですね。

また、王子製紙苫小牧工場の近くでも撮影がおこなわれていたと情報があります。


こちらは詳しい情報がありませんでしたが、予告編で印象的な煙突が映っていましたね。


この近くの市街地が撮影場所だったのでしょうか?
映画が公開されれば、もっと情報が入ると思います。わかり次第追記しますね。

そして僕は途方に暮れるあらすじ・キャスト

そして僕は途方に暮れるのあらすじ

舞台でも上演された物語ですが、ストーリーはほぼ同じだと思われます。

自堕落な日々を過ごすフリーター「菅原裕一」に藤ヶ谷太輔。
長年同棲している恋人「里美」に前田敦子。

些細なことから言い合いになり、話し合うこともせず飛び出してしまう裕一。

その夜から、親友・先輩・後輩・姉・苫小牧の母の元へと渡り歩く日々。
バツが悪くなると逃げる生活を繰り返し、最後には家族から逃げて行った父に再会する。
という話。

携帯の電源も切り、「逃げて逃げて逃げまくる」
というキャッチコピーがついています。

Kis-My-Ft2のかっこいい藤ヶ谷太輔さんとは対照的なダメダメな青年ということで、ちょっとショックですが、演技力に定評のある藤ヶ谷さんのダメ男っぷりを、ぜひ映画館で見てみたいな。と思います。

そして僕は途方に暮れる・キャスト

舞台「そして僕は途方に暮れる」とは、出演者が少し変わってきていますので、ご紹介していきます。

キャスト

菅原裕一:藤ヶ谷太輔
鈴木里美(恋人):前田敦子
今井伸二(親友):中尾明慶
田村修(バイトの先輩):毎熊克哉
加藤勇(大学の後輩):野村周平
菅原香(姉):香里奈
菅原智子(母):原田美枝子
菅原浩二(父):豊川悦司

舞台の時と同じなのは、恋人役の前田敦子さん、親友の中尾明慶さんですね。
あとは、父・母・姉も変更になっています。

舞台の時は、姉が江口のり子さんで、江口さんもよかったんですが、香里奈さんもキレイなお姉さんですね。
どんな風になるのか楽しみです。

まとめ

2023年1月に公開される、藤ヶ谷太輔さん主演の『そして僕は途方に暮れる』のロケ地・苫小牧について、目撃情報もあわせて調べてみました。

4月10日頃に、苫小牧の飲み屋街・王子製紙付近・市街地での目撃情報がありました。

これから映画の公開が近づくと、情報も増えていくと思います。何か情報が入りましたら、追記していきます。

error: Content is protected !!